仮想通貨と株式投資~There is something that I want to tell you.~

仮想通貨、ビットコイン、株式、関連書籍について書いていきます。

【株式投資】ビジネス本、2017年夏、おすすめランキング、Kindleキンドルでも買える!

株式投資、仮想通貨投資で、本格的に学びたいというときにおすすめする6冊をご紹介します。その分野の第一人者ともいえる方々が執筆された著書をご紹介します。

 

f:id:green_apple22:20170811135936j:image

 

生涯投資家 単行本 – 2017/6/21 村上 世彰 (著)

はじめにコーポレートガバナンスについて書かれています。今年に入ってからESG投資が新聞で取り上げられるようになり、村上ファンドのやろうとしていたことコーポレートガバナンスが国内にも浸透されはじめたと感じました。
一貫して、資産よりも割安な株式へ投資をし、適正な株価であるべきだと誰よりも強く発信されていたことが随所より感じます。

IT企業への投資は苦手であるとしていながら、交友関係は広く、その人間関係やITバブルのときの模様が描かれています。以下目次抜粋です。

第6章 IT企業への投資――ベンチャーの経営者たち
ITバブルとその崩壊、光通信とクレイフィッシュ、USENサイバーエージェントGMO/楽天――三木谷浩史氏の積極的なM&A

ライブドア――既得権益に猛然と挑んだ堀江貴文

 

ETFはこの7本を買いなさい 世界No.1投信評価会社のトップが教えるおすすめ上場投資信託 単行本(ソフトカバー) – 2017/6/22 朝倉 智也 (著)

モーニングスター社長がおすすめのETFを紹介しています。

信託報酬が低いことの魅力の理由や、長期投資の魅力、ポートフォリオの作り方等実践でいる内容が豊富です。

米国ではETF個人投資家がかなり買っているようです。銘柄数の多い大手バンガードやiシェアーズETF銘柄も記述あり、満足のいく内容です。

 

211年の歴史が生んだ ピクテ式投資セオリー 単行本(ソフトカバー) 2016/11/2 萩野 琢英 (著)

なぜピクテは大きな損失が出ていないのか、長期投資の魅力や投資リターンとリスクなどデータがたくさん載っています。1、グローバル分散投資2、長期投資について納得のいく内容です。実際の投資に生かせるリスクを4つに大別し投資手法を紹介しています。

 

長期投資でお金の悩みから自由になった人たち 単行本(ソフトカバー) 2017/6/22 澤上 篤人 (著), 馬場 千枝 (著)

直販投信や、毎月積み立ての礎を築き上げた澤上ファンド代表が長期投資について語られています。前半にはどうして直販投信をつくらなければいけなかったのかといった内容が書かれています。実は澤上氏はピクテ日本代表もやられていたこともあることが書かれていますよ。実際に講演会でお話しされている様子をみると、名古屋出身で西の方のなまりがあるような方なのですが、ある書評ではこの本は胡散臭いと書いていた方を見かけました。そういう雰囲気も味わえます。書いてあることは実にすばらしい作品です。

いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/13
朝香 友博 (著)

設立の若い成長株、IPO後の落ち着いたところで拾うなど、長期投資、今までの感覚に似ており共感しました。具体的に10銘柄を上げ、紹介をしています。その業界についての分析もあり、とても読みやすいです。買いたいと思っていた株がひとつ載ってて急いで買いました。

 

いまさら聞けない ビットコインブロックチェーン 単行本(ソフトカバー) 2017/3/24 大塚 雄介 (著)

株式投資をされている方で、仮想通貨ビットコインをやられていない方や、よく分からないまま仮想通貨ビットコイン保有している方は一度読まれると良いと思います。すぐ読めると思います。ブロックチェーンのことや、ハッシュタグなどの技術説明も端的で分かりやすいです。

 

2017年夏休みの読書はぜひこの6冊をお楽しみください。では。